安倍、石破氏所見発表 防災、憲法改正など争点 自民総裁選

09/10 12:19 , 09/10 13:44 更新

自民党総裁選の共同記者会見をする安倍首相(右)と石破元幹事長=10日午前、東京・永田町の党本部

 自民党は10日午前、総裁選に立候補した安倍晋三首相(総裁)と石破茂元幹事長=届け出順=による所見発表演説会と共同記者会見を実施する。胆振東部地震や台風21号被害などを踏まえた防災対策や経済政策、憲法改正、政権運営の在り方などを争点に20日の投開票に向けて論戦が始まる。

 演説会に先立ち、首相の陣営は党本部で非公開の出陣式を開催し、連続3選へ必勝を誓った。石破氏の陣営も党本部で会合を開き、石破氏は「何ものをも恐れず、ただただ国民のみを畏れてこの戦いに臨んでまいる所存だ」と訴えた。

 演説会などは当初、告示日の7日に予定されていたが、胆振東部地震を受けた活動自粛で延期された。