【ライフライン】清田区で断水続く 札幌市(10日午前10時現在)

09/10 09:53

 札幌市災害対策本部によると、10日午前10時現在、札幌市内は市営地下鉄、路面電車(市電)が始発から通常通り運行している。

 路線バスは、北海道中央バスが一部で区間運休や迂回(うかい)運行をしているが、ジェイ・アール北海道バス、じょうてつ、ばんけいバスは通常通り運転している。

 市内の主要医療機関は通常の診療体制に。救急も当番病院で対応する。

 各市税事務所と市役所本庁舎は10日、税の証明書の発行や相談、各種の届け出や申請の受け付けを再開した。各区役所や出張所、まちづくりセンター、大通証明サービスコーナーは住民票の発行などの業務を通常通り始めた。

 午前6時現在、清田区、東区、白石区、厚別区の計12避難所に計393人が避難。水道は清田区里塚1の1~2の一部で断水が続く。里塚中央みどり公園で応急給水している。

 市内の小中学校は授業が再開された学校もある一方、一部は臨時休校。市立保育園はすべて再開したが、給食の提供は困難で、飲み水と飲食の持参を求めている。