エスポ8位転落 フットサルデュアリグFリーグ1部

09/09 05:00

 フットサルデュアリグFリーグ1部第12節最終日は8日、丸善インテックアリーナ大阪で5試合を行い、7位のエスポラーダ北海道は、最下位の浜松に0―1で敗れた。通算成績は4勝1分け7敗。勝ち点は13で、順位は8位に転落した。

 エスポラーダは前半終了間際に先制を許すと、シュートが相手の約半数の12本にとどまったこともあり、ゴールを奪うことができなかった。

 エスポラーダの次戦は9日午後7時から、同会場で町田と対戦する。