どうなる電力供給 北電の対応は?

09/08 13:54

地震により稼働を停止した苫東厚真火力発電所=6日午後2時5分(本社ヘリから、金田淳撮影)

老朽火発で電力代替 京極揚水13日稼働 厚真火発全面復旧11月以降

復旧情報、道民は後回し 北電対応に募る不信感

厚真火発の全面復旧11月以降 経産相 1号機は今月末以降

「泊原発、直ちに再稼働ない」 官房長官

計画停電12日も見送り 北電、厚真火発復旧に1カ月超も

電力供給綱渡り 10万キロワット足りず節電必要 老朽火力多く高リスク

こまめな消灯、家電の設定変更… 経産省、計画停電回避へ対策例

火発長期停止、備えなし 想定訓練一度もなく 苫東厚真からブラックアウト

大規模停電なぜ発生? 電気の需給バランス保てず 加藤政一東京電機大教授
(ログインしてご覧ください)

震源域に最大火発 停止次々、全道に連鎖 「想定せず」遅れた対処

北電・真弓明彦社長の記者会見詳報