台風で電柱600本以上折れる 関電、6日も24万戸超停電

09/06 17:55 , 09/06 18:06 更新

台風21号の影響で倒れ、道路をふさいだ電柱=6日、大阪府泉南市

 関西電力は6日、台風21号による飛来物や倒木がぶつかったことで、福井、滋賀、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山の2府5県で、電柱600本以上が折れる被害が出たと明らかにした。

 また、6日午後3時現在で約24万6千戸が停電しており、他の電力会社からの応援を含めた8千人超の態勢で、7日中に大部分を復旧させる方針を改めて強調した。

 6日午後3時までの延べ停電戸数は約219万戸で、阪神大震災の約260万戸に次ぐ規模となった。