車いすラグビー日本代表 岩見沢で強化合宿 東京パラへレベルアップ

09/05 20:36 , 09/05 21:03 更新

世界一となった車いすラグビー日本代表チームの合宿

 【岩見沢】オーストラリア・シドニーで8月に行われた車いすラグビーの世界選手権で初優勝した日本代表チームが5日、岩見沢市内で強化合宿を始めた。若手が中心だが、世界選手権の出場メンバー3人も参加。2020年東京パラリンピックを見据え、チームのレベルアップに取り組む。

 世界選手権後の初の公式合宿で、岩見沢合宿は昨年10月に次いで2回目。代表チーム主将の池透暢(ゆき のぶ)選手(38)=日興アセットマネジメント=ら選手13人が参加し、9日まで道教大岩見沢校の体育館で行う。