ふるさと納税、見直し検討 高額返礼品なら対象外も

09/05 12:32 , 09/05 13:38 更新

ふるさと納税の仕組み

 ふるさと納税による寄付の獲得競争が自治体間で激化しているのは問題だとして、総務省が制度の見直しを検討していることが5日、分かった。返礼品が高額な自治体を制度から除外し、寄付しても税の優遇措置を受けられないようにすることも視野に入れており、近く最終判断する。

 総務省は現在、自治体に対して高額返礼品などを見直す意向があるかどうか、調査を進めている。直近に公表された調査によると、2017年度に10億円以上の寄付を集めた自治体のうち、12市町が8月までに見直す意向がないと答えていた。これら自治体の改善状況を確認した上で対応策を決める。