同時に日豪、日米共同訓練 千歳市民に懸念

09/05 10:51

 【千歳】陸上、航空の両自衛隊による日米と日豪の共同訓練が5日以降、千歳市域を含む演習場と基地でそれぞれ行われる。複数の共同訓練が市内で同時に実施されるのは初めてで、市は4日、関係団体に訓練概要を伝えた。市民には冷静な受け止めの一方、多数の他国部隊の来訪などに懸念もある。市民の「安全安心」の確保へ向けた国や市の姿勢が問われる。

 二つの共同訓練の概要は表の通り。市が4日に市役所で会議を開き、二つの共同訓練について北海道防衛局が商工業団体や医師会などに説明した。当初は日米訓練の概要を伝える予定だったが、8月末になって日豪の訓練が公表され、急きょ追加された。

 説明などによると、日豪の訓練は土日祝日を除く午前7時~午後10時に実施する。オーストラリア軍の約120人が市内の民間宿泊施設を利用して参加する。日米の訓練は土日祝日も行う。

 二つの共同訓練の同時実施について、防衛局の担当者は「日程は政府間で決まる話」と述べるにとどまった。