南極観測船「しらせ」8、9日公開 演奏会も 苫小牧港

09/05 05:00

25年ぶりに苫小牧港に寄港する南極観測船「しらせ」(海上自衛隊提供)

 海上自衛隊所属の南極観測船「しらせ」(1万2650トン、宮崎好司艦長)が7日、25年ぶりに苫小牧港に寄港するのに伴い、8、9日に一般公開される。9日には海上自衛隊大湊音楽隊(青森)による演奏会も予定されている。

 「しらせ」は4代目の南極観測船として2009年に就航。全長138メートル、幅28メートル。厚さ1・5メートルの氷を割りながら航行することが可能で、最新鋭の観測設備を有する。入港は初代が寄港した1993年以来で3回目。