日本最北マラソン 874人が疾走 稚内

09/02 17:13 , 09/02 18:31 更新

日本最北端の地の前を一斉にスタートする参加者(大島拓人撮影)

 【稚内】日本最北のフルマラソン大会「第1回日本最北端わっかない平和マラソン」(実行委、市主催)が2日、稚内市内で開かれ、874人が海岸沿いのコースを走った。

 フルマラソンは宗谷岬の「日本最北端の地の碑」の前から稚内港北防波堤ドームに向かうコース。晴れてロシア・サハリンや利尻山を眺めながら、国内外から参加した選手がゴールを目指した。沿道では大会運営ボランティアや、応援に駆けつけた市民が声援を送った。