日本製紙、白星発進 アイスホッケーアジアリーグ開幕

09/02 05:00 , 09/03 09:07 更新

 アイスホッケーアジアリーグは1日、釧路日本製紙ほかで開幕し、2試合を行った。日本製紙は、同点の第2ピリオド1分すぎ、FW高木のゴールで勝ち越した。その後もFWトラクノやFW上野らの得点で日光を圧倒。6―1で初戦を勝利で飾った。

 王子は3―3の延長4分すぎ、東北に得点を許し、3―4で敗れた。