コスプレで街歩き 小樽でアニメパーティー開幕

09/01 19:10 , 09/01 19:32 更新

旧国鉄手宮線の遊歩道を練り歩くコスプレパレードの参加者

 【小樽】アニメや漫画の愛好家らが集う「小樽アニメパーティー2018」(実行委主催)が1日、小樽市中心部の商店街などで始まった。参加者は思い思いの衣装やメークでコスプレし、記念撮影や散策を楽しんだ。

 商店街活性化を目的に、2014年から開かれている。今回初めて行われたコスプレパレードには、約30人が参加した。

 明治末期の小樽などを舞台にアイヌ民族の少女らが活躍する漫画「ゴールデンカムイ」の登場人物や、アニメ映画「千と千尋の神隠し」に出てくる「カオナシ」になりきった参加者が、旧国鉄手宮線の遊歩道を約1キロにわたって練り歩いた。