コンサドーレ3連勝 3―1で神戸退ける

09/01 16:17

 サッカーJ1第25節第2日の1日、4位の札幌は札幌ドームで5位の神戸と対戦し、3―1で勝利した。3連勝で通算成績は11勝8分け5敗で、勝ち点を41に伸ばした。

 札幌は前半11分、駒井のクロスに菅が頭で合わせて先制。前半終了間際に神戸の元ドイツ代表ポドルスキがレッドカードで退場すると、数的優位となった後半5分には福森の左クロスに都倉が右足で合わせて追加点を奪った。同34分には右CKから失点したが、その4分後に福森がFKで相手守備陣のすきを突き、壁の間を抜いてゴール左に決めた。神戸の元スペイン代表イニエスタは先発し、後半途中で交代。

 札幌は次節の15日、川崎市等々力陸上競技場で川崎と対戦する。