JRで来たら宿泊2千円引き 網走市、10月から助成 企画乗車券やパック商品

09/01 05:00

 【網走】JR北海道が「単独では維持困難」とする釧網線(東釧路―網走)と石北線(新旭川―網走)を抱える網走市は10月1日から、JRを利用して市内に宿泊する観光客に対する割引サービスを実施する。

 JRの外国人向け企画乗車券「北海道レールパス」か、格安航空会社(LCC)利用客向けフリー切符「ひがし北海道フリーパス」を使う観光客が対象となるプランを申し込むと、宿泊施設が宿泊料を2千円割引く。市は宿泊施設に割引分を助成する。

 また、JR北海道、JTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行の4社に対し、JRを利用して市内に宿泊する商品の購入者1人当たり2千円を助成する。旅行代金の割引に充ててもらう狙い。