柔道女子、岩見沢出身の玉置桃が金メダル アジア大会

08/30 20:05 , 08/31 03:53 更新

金メダルを獲得し、笑顔の玉置桃=ジャカルタ(藤井泰生撮影)

 【ジャカルタ大矢太作】ジャカルタ・アジア大会第13日の30日、柔道女子57キロ級で、岩見沢市出身の玉置(たまおき)桃(23)=三井住友海上、岩光陵中出=が決勝でキム・ジンア(北朝鮮)を一本勝ちで下し、金メダルを獲得した。

 玉置は藤村女高(東京)から2013年、三井住友海上入り。14年の世界ジュニア選手権を制した。今年の全日本選抜体重別で初優勝し、アジア大会代表に選ばれた。階級別の世界ランキングは日本人2番手の18位。