乳児放置の母を再逮捕 日常的に暴行の疑い 埼玉

08/30 14:08

 埼玉県草加市で生後8カ月の長女を自宅トイレに約20時間放置し凍傷を負わせた疑いで両親が逮捕された事件で、草加署は30日、日常的に暴行を加えていたとして、傷害の疑いで母親の無職上久保明日香容疑者(24)を再逮捕した。

 草加署によると、長女は保護された際、全身に20カ所程度の骨折と低体温などによる意識障害があった。上久保容疑者は容疑を認め「泣くたびに頭を殴るなど暴行していた」と供述。同署は動機や詳しい経緯を調べる。

 再逮捕容疑は昨年11月~今年1月15日、長女に殴るなどの暴行を加え、頭部骨折などのけがを負わせた疑い。