障害者の就労、定着支援好評 登別の医療法人

08/28 05:00

支援員の戸田さん(左)と面談する女性

 【登別】特定医療法人「千寿会」が運営する就労センター「ピアチェーレ」(中登別町)が4月から始めた障害者向けの「就労定着支援」が好評だ。就労した障害者が長く働けるように、指導や助言を行うサービスで、障害者と事業所の橋渡し役になっている。胆振・日高管内では、同センターのみの取り組みという。

 就労定着支援は、改正障害者総合支援法に基づくサービスで、就職して6カ月以上、3年6カ月未満の障害者が対象。面談を通じ職場や生活での課題を把握し、指導や助言を行う。事業所を訪問し、課題解決に向けた調整も行う。