総裁選、麻生派が首相に政策提言 「来夏前に改憲国民投票」

08/27 09:05 , 08/27 10:25 更新

自民党総裁選で首相を支持する麻生派の甘利明氏(右から2人目)らから政策提言を受け取る安倍首相(右端)=27日午前、首相官邸

 9月の自民党総裁選へ立候補を表明した安倍晋三首相(総裁)は27日、党第2派閥の麻生派から首相官邸で政策提言を受け取った。麻生派は「2019年夏の参院選までに憲法改正の国民投票を実施する」と提言に盛り込み、改憲論議の加速を求めた。首相は「基本的な考え方は全く一緒だ」と賛同した。首相はその後、総裁選の地方行脚の一環として石川県小松市を訪れた。

 安倍陣営は総裁選公約を準備中で、麻生派を含め、首相を支持する5派閥からの提言内容を反映させる意向だ。