スパイク応酬 紋別 道新杯バレー地区予選

08/27 05:00

道東大会出場を目指し熱戦を繰り広げる選手たち

 【紋別】道東大会出場権をかけた第38回道新カップ北海道小学生バレーボール大会オホーツク地区予選(オホーツク地区小学生バレーボール連盟など主催)が26日、市スポーツセンターなどで開かれた。男子は女満別JVC、女子は訓子府ウィンズがそれぞれ優勝を飾った。

 男子、女子、男女混合、ミニ(初心者や低学年が対象)の4部門に管内から計30チームが出場。ミニを除く3部門は11月3、4の両日、北見市で行われる道東大会の予選を兼ねており、男子、女子、男女混合それぞれ4チームの出場が決まった。

 男女混合の道東大会出場枠は「5」で、9月2日に北見市で順位決定戦を行い、残る1枠を決める。(川上昌弘)