GLAYに歓声、絶え間なく 函館で野外ライブ

08/26 05:00

函館港「緑の島」で開幕した「GLAY」の野外ライブ

 【函館】函館市出身の4人組ロックバンド「GLAY(グレイ)」の野外ライブが25日、函館港の人工島「緑の島」で行われた。魂を込めた歌声と音色が「聖地」函館に響き、約2万5千人を熱狂の渦に巻き込んだ。

 地元での野外ライブは、2013年7月以来5年ぶり2回目。

 ボーカルのTERUが「帰って来たぞ、函館」と叫ぶとファンから雄たけびが上がった。4人は、函館山を背に設けられた黒船をイメージした特設ステージでヒット曲「HOWEVER」など20曲以上を約3時間にわたって披露。小雨と強風の中、総立ちのファンが、大きな歓声を上げた。