山県、ケンブリッジ準決へ 陸上・25日

08/25 21:45 , 08/26 00:39 更新

男子100メートル予選 力走する山県亮太=ジャカルタ(共同)

 陸上男子100メートル予選で1組の山県亮太(セイコー)は10秒19の2着、2組のケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は10秒23の2着で26日の準決勝に進んだ。女子100メートル予選4組の市川華菜(ミズノ)は11秒94の5着だったが、タイムで拾われて準決勝進出。1組の福島千里(セイコー)は11秒99の4着で敗退した。

 女子ハンマー投げの勝山眸美(オリコ)は62メートル95で銅メダルを獲得。男子走り幅跳び予選では橋岡優輝(日大)がトップの8メートル03をマークした。男子400メートルのウォルシュ・ジュリアン(東洋大)は予選3組、準決勝2組とも2着で突破した。