シャクシャイン像 町がフェンス設置 新ひだか

08/26 05:00

立ち入り禁止の標識が置かれたシャクシャイン像

 【新ひだか】町は真歌(まうた)公園(静内真歌)にあるアイヌ民族の英雄シャクシャイン像が老朽化で倒壊の恐れがあるとして、周りにフェンスを設け、人の立ち入りを禁止した。町は「倒れた像の下敷きになる恐れがあり、危険防止の措置」としている。

 町は町内の公園施設の遊具や彫像などの安全点検を7月から進めている。老朽化したシャクシャイン像については専門業者の助言を受け、22日に像の台座を囲むようにして約4メートル四方のフェンスを設置。立ち入り禁止を示す標識テープを張り巡らした。