JR千歳線普通列車がクマと衝突 1200人に影響

08/25 10:47 , 08/25 10:48 更新

 【苫小牧】25日午前0時5分ごろ、苫小牧市のJR千歳線植苗―沼ノ端間で、札幌発苫小牧行きの普通列車(6両編成)がクマ1頭と衝突した。乗客約50人にけがはなく、列車は約30分後に運転を再開したが、死骸の撤去のため、25日朝の苫小牧と札幌・小樽を結ぶ普通列車3本が運休、または部分運休し、乗客約1200人に影響が出た。