<番外編>人権ってなんだろう

08/25 05:10

 先日、「みんわらウィーク」というイベントのステージ「人権ってなんだろう?よしもと芸人with人権擁護委員」に登壇しました。人権に関するクイズに芸人さんたちが答える大喜利を行い、私が解説役を務めたのです。

 「悩んでいる子どもはどこに相談したらいい?」というお題では、答えは「子どもの人権110番」なのですが、芸人さんは「僕が子どものころは…宇宙人と交信して相談していました!」というボケなどで笑いをとり、盛り上げてくれました。
 「僕もネットで炎上して困っていて、そういうときはどこに相談すればいいんですか」というボケ(相談?)もあり、おかげで、子ども以外の相談窓口のあることもご紹介できました。

 「人権」という言葉は、固い感じがします。私も、あらためて「人権」の定義を聞かれると、スッキリとした説明はできません。
 でも、悩んでいること、困っていることは何でも、人権相談にご相談いただいていいのです。ネットの炎上も、もちろん対象です。
 
 ちなみに、人権擁護に関する相談先の詳細は以下のとおりです。
みんなの人権110番(0570-003-110)
女性の人権ホットライン(0570-070-810)
子どもの人権110番(0120-007-110・フリーダイヤル)
外国語人権相談ダイヤル(0570-090-911)
 インターネットでもご相談できます。ここからご覧ください。

 そして、子どもの人権110番は、今年は8月29日から9月4日までが強化週間です。平日は午前8時30分から午後7時まで、土日も午前10時から午後5時まで開設します(通常は平日のみ、午前8時30分から午後5時15分まで)。
 電話番号(0120-007-110)は全国統一で、お電話は最寄りの法務局につながり、法務局職員や人権擁護委員がご相談をお受けします。相談は無料、秘密は厳守します。子どもに関する問題を大人の方からお電話いただくこともできます。

 「人権110番」と名前は固いですが、こんなことを相談していいのだろうか、と気にせず、悩みを聞かせてください。