札幌にサンクトペテルブルク市事務所開設へ 両知事一致

08/23 21:18

 ロシア・サンクトペテルブルク市のポルタフチェンコ知事は23日、高橋はるみ知事と札幌市内で会談し、サンクトペテルブルク市の観光事務所を札幌市内に開設する方針を表明した。高橋知事は「道内の観光関連企業も関心を持っている」と述べ、開設に協力する考えを伝えた。

 ポルタフチェンコ知事は会談で、11月に道内の旅行会社やマスコミをサンクトペテルブルク市に招待する計画も発表。記者会見では「これから具体的な作業を進めたい。北海道は非常に大きな潜在力を持っている」と述べた。観光事務所の開設時期については言及しなかった。

 道は従来、サハリン州など極東地域との関係を築いてきたが、近年は北方領土交渉を側面支援する狙いからロシアの欧州側との関係強化に力を入れ、高橋知事は5月にサンクトペテルブルク市を訪問。ロシア側も地域間交流を重視し、3カ月後にポルタフチェンコ知事の来道が実現した。