映画の世界観感じて 「きみの鳥はうたえる」記念パネル展 函館

08/23 17:00

「きみの鳥はうたえる」のパネルや小道具などが並ぶ展示会場

 【函館】函館出身の作家佐藤泰志の小説を原作とする映画「きみの鳥はうたえる」(三宅唱監督)の公開を記念したパネル展が29日まで、シエスタハコダテ4階Gスクエア(函館市本町24)で開かれている。

 会場には、映画のシーンパネル34枚と出演者が身につけた衣装、劇中に登場する本や口琴などの小道具などを展示。すべてに三宅監督による説明文が添えられており、作品の世界観に触れることができる。そのほかに、三宅監督と主演の柄本佑さんのサイン入り台本や佐藤さんの生原稿コピーも並ぶ。

 Gスクエアの仙石智義センター長は「上映前から多くの人が訪れている。見応えのある内容なので、映画を楽しんだその足で寄ってもらいたい」と呼びかける。