「高い理想目指す」ネト新ヘッドコーチら会見 レバンガ

08/21 05:00

チームワークの重要性を強調したネトHC(右)。左は清永チーム統括

 Bリーグ1部(B1)のレバンガ北海道で今季から指揮を執るジョゼ・ネトヘッドコーチ(HC)と、新加入したスペイン人センターのデイビッド・ドブラス、ポイントガードの山本柊輔(しゅうすけ)が20日、北海きたえーるで会見した。ブラジルで国内トップリーグ4連覇などの実績があるネトHCは「『まあまあ』というのは好きじゃない。高い理想を掲げ、近づけるよう努力したい」と話した。

 37歳のドブラスは206センチ、130キロの巨体を生かしたゴール下での強さが持ち味。日本でのプレーは初めてだが、ウルタド元HCらから情報収集。「どの国にも独特のスタイルがある。それに合わせて調整できる」と自信を見せた。