遠別イーグルス全国準V 小学生バレーボール男女混合の部

08/21 05:00

全国準優勝に輝いた遠別イーグルス

 【遠別】バレーボール少年団「遠別イーグルス」が第38回全日本小学生全国大会(7~10日、東京都など)の男女混合の部に出場し、チームで過去最高成績となる準優勝に輝いた。メンバーらは町役場を訪れ、笹川洸志町長に「チーム一丸となって勝つことができた」と喜びの報告をした。

 男女混合の部は41チームが出場。8日のグループリーグ予選は2勝1敗で2位、9日のグループリーグは3勝0敗で1位となり、8チームで争う決勝トーナメントに進出。準々決勝は翔南(沖縄)に2―0でストレート勝ち、準決勝は三橋(福岡)に2―1で競り勝った。決勝は比叡平(滋賀)に0―2で敗れたものの、2年前のベスト8を上回る快進撃を見せた。

 大会直前のコンディションは悪く、8日のグループリーグ予選の初戦は1―2で敗れたが、暑さや大きな会場にも徐々に慣れ、尻上がりに調子を上げた。