母親満足度、4カ国で日本は最低 ベネッセ研調査

08/20 16:44

 日本、中国、インドネシア、フィンランドの都市部に住み、子育て中の共働き世帯を対象に、ベネッセ教育総合研究所が昨年、アンケートを実施したところ、仕事と家庭生活のバランスに対する母親の満足度は日本が44・3%と最低だったことが分かった。

 アンケートは昨年3~7月、4~6歳の子どもを持つ母親3182人と父親3019人にインターネット上などで実施。母親の満足度は、インドネシアが93・8%と最も高く、中国が75・4%、フィンランドが68・4%と続いた。

 日本では父親が「食事の後片付け」などの家事に取り組む頻度が高い場合、母親の満足度がより高くなる傾向が見られた。