サッカー男子、山梨学院が初優勝 高校総体、桐光学園に2―1

08/13 15:13 , 08/13 17:01 更新

桐光学園―山梨学院 後半終了間際、同点ゴールを決め喜ぶ山梨学院・宮崎(左)=三重交通Gスポーツの杜鈴鹿

 全国高校総体(インターハイ)第13日は13日、三重交通Gスポーツの杜鈴鹿などで行われ、サッカー男子決勝では山梨学院が桐光学園(神奈川)に延長戦の末、2―1で競り勝ち、初優勝を果たした。

 桐光学園が前半21分にエース西川のゴールで先制。しかし山梨学院は0―1で迎えた後半ロスタイムに宮崎のゴールで追いつき、延長前半には左から宮崎が送った速いクロスが相手のオウンゴールを誘って勝ち越した。

 セーリングは競技が始まった。