マラソン合宿、台風で肩すかし 五輪の酷暑対策

08/09 19:31

 日本陸連は9日、2020年東京五輪を見据えて実施中の男女マラソン合宿の概要について東京都内で報道陣に説明した。体温の変化や汗の成分を分析し、酷暑が予想される本番に生かす狙いだったが台風接近で肩すかしに終わり、河野匡・長距離・マラソン・ディレクターは「分析する上では物足りない天候。再度何らかの形でやりたい」と語った。

 合宿には8月5~9日の女子に安藤友香ら8人、8~10日の男子に川内優輝ら10人が参加。五輪を想定し北海道で10日間合宿してから東京に入ったが、予想外の展開に山下佐知子五輪強化コーチは「暑さ対策ばかりしてても、そうじゃないことも」と受け止めた。