トップラガー網走でも 練習試合にファン700人

08/05 05:00

迫力のプレーを見せた日本のトップ選手たち

 【網走】オホーツク管内で合宿していたラグビートップリーグ所属などのチームが練習試合を公開する「オホーツクラグビーフェスティバルin網走」(市スポーツ合宿実行委主催)が4日、網走スポーツ・トレーニングフィールド(呼人)で開かれた。日本のトップ選手の試合が間近で見られるとあって、市内外からファンら約700人が訪れ、声援を送った。

 8チームが網走市、北見市、美幌町、津別町で行っていた合宿は、この日が最終日で、トップリーグ2連覇のサントリー対昨季4位のトヨタ自動車など4試合が行われた。青空の下、合宿の成果を確かめるように、選手たちは激しくぶつかり合い、鋭いタックルや豪快なトライが決まると、観客から大きな歓声が上がった。