女子100mは御家瀬がV インターハイ第3日

08/03 18:40 , 08/03 18:49 更新

女子100メートルで優勝し、ガッツポーズする恵庭北・御家瀬緑=三重交通Gスポーツの杜伊勢

 全国高校総体(インターハイ)第3日は3日、三重県伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢などで行われ、陸上の100メートルで女子はジャカルタ・アジア大会代表の御家瀬緑(北海道・恵庭北)が11秒74で勝った。男子は昨年2位の塚本ジャスティン惇平(東京・城西)が向かい風0・3メートルの条件下、10秒43で制した。

 男子走り幅跳びは海鋒泰輝(西武台千葉)が7メートル67(追い風参考)で、同棒高跳びは大崎洋介(兵庫・明石商)が5メートル00で優勝。フェンシングの男子フルーレ個人は中村太郎(大分豊府)、女子は土佐千乃(秋田・聖霊女短大付)が頂点に立った。