「団交応じず」と日大が回答 アメフット問題の組合要求

07/27 12:57

 日本大アメリカンフットボール部の悪質な反則問題で、日大教職員組合は27日、田中英寿理事長の辞任などを求める団体交渉の申し入れに対し、日大から「(要求されたことは)団体交渉事項には該当しない。団交には応じかねる」との回答があったと発表した。組合は再度団交の開催を要求する方針。

 組合は田中理事長ら上層部の一新などを要求。教職員や学生、卒業生ら計約7千人分の署名を集めた。日大は回答書で団交を拒否したが「組合、教職員の方々からいただいた意見を真摯に受け止め、改善の努力をしていく」としたという。