難民収容、1人78万円支援 EU提案、効果未知数

07/25 09:39

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は24日、難民・移民を収容施設に受け入れた加盟国に、1人当たり6千ユーロ(約78万円)を支払うことを盛り込んだ難民対策を提案した。これにより6月のEU首脳会議で合意した、海上で救助した人々を一時収容し、保護か送還かを審査する「管理センター」の設置を加盟国に促す考えだ。

 ただ、財政支援が加盟国のセンター設置を後押しするかは未知数。DPA通信によると、難民救助船の寄港を拒むイタリアのサルビーニ副首相兼内相は同日、難民1人に4万~5万ユーロを費やしていると指摘し「(移民らの)流入を阻止したいのだ」と改めて強調した。