ふるさと納税寄付額、道5年連続1位 多彩な農水産物人気

07/10 05:00 , 07/10 07:51 更新

 総務省が6日に公表した「ふるさと納税」に関する2017年度調査で、道を含む道内自治体への寄付総額は、前年度比約1・3倍の365億円300万円となり、都道府県別で5年連続1位となった。

 ただ、伸びは前年度の約1・8倍に比べ鈍化した。寄付件数は前年度比1・3倍の220万3150件。市町村別寄付額では根室市が全国8位、渡島管内森町が13位に入った。

 道内は自治体数が多い上、多彩な農水産物の返礼品が人気を集めたとみられる。都道府県別の2位は佐賀県の315億4700万円だった。