森友問題、検審申し立て 財務省幹部の不起訴不服

06/27 16:49

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡り、市民団体「森友・加計告発プロジェクト」は27日までに、大阪地検特捜部が財務省幹部らを不起訴としたのは不服として、大阪第1検察審査会に審査を申し立てた。14日付。

 藤田高景共同代表は東京都内で記者会見し「(不起訴処分は)国民に対する裏切りだ」と話した。

 特捜部は5月、国有地を不当に値引きして売却したとする背任容疑や、決裁文書を改ざんしたとする虚偽公文書作成容疑などで告発された財務省本省や近畿財務局の担当者ら計38人を不起訴とした。

 特捜部の処分後、検審への申し立てが相次いでいる。