世紀の大スクープに!? 日の目を見ない写真たち 大城戸剛(東京写真課)

02/22 10:45

2017年の衆院選投開票日。全ての票が開いて記者会見やテレビ中継などが終わった選対本部でパシャ

 カメラマンとして日々、多くのシーンや人物を撮影しています。紙面に絶対必要な写真、あるいは掲載されないかもしれないけど必要であろう写真…そんな写真だけ、を撮影しているわけではありません。




 このようなシーンは紙面で使われる可能性はほぼゼロですが後日、企画記事などで使いたい記者から「なんかある?」と聞かれる可能性はあります。

 最初から、紙面にはほぼ掲載されないだろうと思われるシーンも、多く撮っています。取材と関係あるものはもちろんですが、そもそも取材と関係のないもの、取材の移動中、出勤途中などシャッターチャンスはどこにでもあります。



いつかどこかで使うかな? いや使われないか? と思いながらシャッターを切ります。紙面のスペースやニュース性を考えると掲載されない写真ですが、今回はそんな日の目を見ることがなかった写真をいくつか紹介します。