PR
PR

「#あちこちのすずさん」 エピソード

 戦時下の市井の人々の営みを伝えたアニメ映画「この世界の片隅に」(2016年)。北海道新聞はNHKや全国の地方紙、ネットメディアと連携し、映画の主人公すずさんのように戦禍の日々を懸命に生きていた人たちのエピソードを募りました。あの時代の息づかいを伝える投稿が、戦争体験者や孫子の世代から寄せられました。

映画「この世界の片隅に」の片渕須直監督からのメッセージ

 今年は戦後75年。

 あと25年で100年。

 「戦争のこと教えて」といわれて答える「おじいさん・おばあさん」は自分たちの番なんだなあ。

 そのとき、どんなことを語り残せるのでしょうか、ぼくたちは。

PR
ページの先頭へ戻る