⇒北海道新聞パスポート利用規約へ

どうしん電子版会員規約

第1条 定義

どうしん電子版会員規約(以下「本規約」といいます)における用語の定義は以下のとおりです。
「当社」~株式会社北海道新聞社をいいます。

「どうしん電子版」~当社が運営し提供するウェブサイトであり、日刊新聞「北海道新聞」(以下「北海道新聞」といいます)の記事等の閲覧ができます。どうしん電子版のサービスは、以下のコンテンツで構成されます(以下、本規約に基づき電子版会員が利用できるコンテンツおよびサービス、これらに付随する各種の特典等を総称して「対象サービス」といいます。)。

(1)「オープン・コンテンツ」~ログインせずにどなたでも閲覧できるページ

(2)「会員限定コンテンツ」~「どうしん電子版」の会員限定で閲覧できるページ

「電子版会員」~本規約に基づき、当社に「どうしん電子版」会員の登録と「どうしん電子版」の会員限定コンテンツの利用を申し込み、当社が認めた方です。
「パスポート」~当社が提供する、個人認証・課金決済サービス「北海道新聞パスポート」を指します。パスポートは、1つのログインIDとパスポートで、当社が提供するデジタルサービス(ネット通販サイト等を除きます)をご利用いただける、当社ウェブサイト上の共通IDです。パスポート会員に登録しますと、別途利用料金を支払うことで、有料コンテンツの購入、閲覧など、当社が提供する有料サービスを利用することができます。また、パスポート会員は、「どうしん電子版」の会員限定コンテンツの一部を無料で閲覧できます。
「パスポート会員」~別途当社が定める「北海道新聞パスポート会員規約」に基づき、パスポート会員として登録した方です。

第2条 目的

1.本規約は、当社がどうしん電子版のサービスを提供する条件および当社と電子版会員との間の関係を定めるものであり、当社と電子版会員との間の契約の内容を成すものです。

2.本規約はすべての電子版会員に適用されます。電子版会員は、会員登録のお申し込みの際、個人情報の取り扱いを含め本規約に同意するものとします。

第3条 どうしん電子版の申し込みプラン

 どうしん電子版の会員限定コンテンツの利用をするためには、以下の各号に定めるお申込みプランがあります。

(1)宅配購読者プラン
 日本国内に居住されている個人または日本国内に事業所がある法人・団体で、北海道新聞を取り扱う新聞販売所(以下「道新販売所」といいます)または当社と北海道新聞の新聞定期購読契約(以下「定期購読契約」といいます)を締結し、北海道新聞を月ぎめ料金で定期購読されているお客様が、新聞購読に加え、どうしん電子版を利用するプランです。道新販売所または当社との間の定期購読契約に基づき、どうしん電子版の利用料金を合わせた金額をお支払いいただきます。

(2)電子版単独プラン
 北海道外にお住まいの方で、どうしん電子版のみを購読するプランです。第8条に定める月額利用料金をお支払い頂きます。北海道にお住まいの方は、電子版単独プランのご利用はできません。

第4条 どうしん電子版会員

1.電子版会員は、以下の各号に定める「本会員」「家族会員」「法人会員」の3種類があります。

(1)「本会員」~宅配購読者プランまたは電子版単独プランの契約者である個人。定期購読契約1件につき、登録できる本会員は1人です。

(2)「家族会員」~本会員と同居する家族であって、当社が家族会員として登録を認めた方。本会員1人につき、家族会員1人を登録できます。当社と本会員との間で本規約に基づくどうしん電子版の利用契約(以下「本契約」といいます。)が終了した場合、当社と家族会員との本契約も自動的に終了します。

(3)「法人会員」~宅配購読者プランまたは電子版単独プランの契約者である法人・団体。法人会員は、定期購読契約または電子版単独プランの利用契約1件につき、1つのIDを利用することができます。

2.宅配購読者プランで登録申し込みが行われた場合、購読状況の確認、その他本会員としての登録が承認されるまでの審査・手続きが完了するまでの間、登録申込者は、「仮会員」として取り扱われます。仮会員は、どうしん電子版の会員限定コンテンツおよびそのサービスの利用を一部制限される場合があります。本会員としての登録が承諾されるまでの期間は、登録申込者ごとに異なります。

3.宅配購読者プランでご登録された本会員および法人会員の定期購読契約が終了した場合、本会員、その家族会員、および法人会員のいずれについても、本契約は終了し、どうしん電子版の会員限定コンテンツを利用できなくなります。この場合、定期購読契約を解約した本会員および法人会員は、当社が定める方法により、直ちに電子版会員の登録を解除する手続を行うものとします。

4.当社は、宅配購読者プランでご登録された本会員および法人会員の定期購読契約の状況について、道新販売所に問い合わせる等の方法により、定期的に確認します。その結果、当該本会員および法人会員の定期購読契約が終了しており、かつ、電子版会員の登録が解除されていないことが判明した場合、前項に関わらず、当社において、当該電子版会員に対する事前の通知または承諾なしに、直ちに電子版会員の登録を解除します。

第5条 会員登録

1.電子版会員(ただし、家族会員を除きます。)の登録希望者は、どうしん電子版に掲載されている当社所定の申し込み方法により会員としての登録および利用申し込みの手続きを行うものとし、当社は当該申し込みに対して必要な審査等を行います。電子版会員の登録には、当社から連絡できるメールアドレスの登録が必要です。また、本会員については、事前または同時にパスポート会員への登録も必要となります。

2.当社は、前項の審査の結果、登録希望者が以下のいずれかに該当することが判明した場合、その方の申し込みを承諾せず、拒否することができます。この場合、仮会員としての登録も取り消します。

(1)宅配購読者プランをお申し込みの方が北海道新聞を月ぎめ料金で定期購読しておらず、かつどうしん電子版の登録申し込みと同時に北海道新聞の定期購読申し込みが行われなかった場合

(2)利用を申し込んだ当事者(個人、法人・団体)が実在しない場合、または第三者が当該当事者名義で申し込んだ場合(第三者によるなりすまし行為を含みます)

(3)利用申し込みを重複して行った場合(同一情報の電子版会員の登録があった場合)

(4)定期購読契約1件に対し、本会員または法人会員としての登録を複数行った場合

(5)当社に届け出た情報に、虚偽の記載、誤記または記入漏れがあった場合

(6)当社に届け出た連絡先に連絡が取れない場合

(7)過去に、規約違反等の理由により当社またはそのグループ会社が提供するサービスの利用を停止させられたり、利用申し込みを断られたりしたことがある場合

(8)反社会的勢力またはその構成員もしくは関係者であることが判明した場合

(9)その他、当社が、合理的事由により電子版会員として認めることが不適当と判断した場合

3.当社は、前2項の審査・手続きについて、審査の見通し、審査手続きの経過や経緯、審査結果に関する個別の事情や理由等を開示する義務を負わず、お問い合わせにも応じません。

4.本契約は、電子版会員の登録を希望する方が、第1項の定めに従い会員登録を申し込み、当社が承諾した時点をもって、成立するものとします。

5.家族会員の登録は、本会員の登録申込者による家族会員の登録申し込み後、家族会員自身による確認と情報入力により行われ、前項に関わらず、当社の手続が完了した時点でその効力を生じるものとします。

6.18歳未満の方が電子版会員の登録を行う際には、保護者(親権者など法定代理人等)の同意を得てこれを行うものとします。当社は、18歳未満の方からの登録の申し込みについては、保護者の同意を事前に得たものとみなします。

第6条 登録事項の変更

1.電子版会員は、前条の会員登録において当社に届け出た事項に誤りや変更があったときは、当社の定める方法により、遅滞なく修正または変更を届け出るものとします。

2.前項に関わらず、当社において、電子版会員が前条の会員登録において当社に届け出た事項に誤り、変更が生じたことを確認したときは、当社は、当該電子版会員に対する事前の通知または承諾なしに、当該事項を修正または変更できるものとします。

3.当社は、宅配購読者プランでご登録の電子版会員が転居・移転した場合、その転居先・移転先の情報等を道新販売所から取得し、前項に基づき電子版会員が届け出た事項を修正または変更することがあります。なお、当社が道新販売所から取得した個人情報の取扱いは、第17条の定めに従い行うものとします。

第7条 個人認証情報等の管理

1.電子版会員は、自己のIDやパスワード等対象サービスの利用にかかる本人確認に必要な情報(以下「個人認証情報」といいます)を、第三者に利用させないものとします。

2.電子版会員は、自己の個人認証情報を適切に管理し、第三者による不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとします。電子版会員の個人認証情報を用いて行われた行為は、すべて当該電子版会員の行為とみなされます。

3.当社は、電子版会員の個人認証情報が第三者に利用または変更されたことによって当該電子版会員に生じた一切の損害について、当該電子版会員の故意や過失の有無にかかわらず、一切責任を負いません。

第8条 利用料金

1.どうしん電子版の利用料金は、以下の各号に定めるとおりです。

(1) 宅配購読者プラン
北海道新聞の定期購読料に含まれ、別途の支払いは必要ありません。

(2) 電子版単独プラン
月額利用料金4037円(消費税込)

2.電子版単独プランの決済は、当社指定のクレジットカードによる決済のみご利用いただけます。電子版会員がクレジットカード会社にご登録された銀行口座からの引き落とし日などの条件は、クレジットカード会社が指定する条件によります。

3.前項にかかわらず、当社が許諾した場合、電子版単独プランをお申し込みの法人会員は、当社が指定する方法にて銀行振込みによる支払いが可能です。

4.当社は、第2項に定める利用料金の決済を、ソニーペイメントサービス株式会社に委託します。当社は、ソニーペイメントサービス株式会社を通じ、当月4日に利用料金を決済します。当該決済後は、理由の如何に関わらず、決済された利用料金を返金することはできません。

5.電子版会員の情報のうち決済に必要なクレジットカード情報は、決済時にソニーペイメントサービス株式会社に直接提供され、当社が保有することはありません。

6.電子版会員は、どうしん電子版の利用に必要となる通信料金、コンピューター、携帯電話等の通信機器にかかる費用を自ら負担するものとします。

第9条 禁止事項

電子版会員は、対象サービスを利用するにあたり、以下の行為を行わないものとします。

(1)当社や第三者の権利(財産権のほか、著作権や商標権等の知的財産権、プライバシー権や肖像権等の人格権を含みます)を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為

(2)当社や第三者に対して、差別もしくは誹謗中傷を行い、または名誉や信用を毀損する行為

(3)法令等に違反する行為または犯罪に関連する行為

(4)公序良俗に反する行為

(5)当社から提供されたサービスを営利目的で利用する行為、またはその準備を目的とした行為

(6)当社が電子版会員に提供するサービスの運営を妨害する行為

(7)電子版会員の地位およびその権利について、第三者に貸与、譲渡、売却、使用許諾、名義変更し、または質権の設定その他の担保に供する行為

(8)対象サービスのネットワークまたはシステムに過度な負荷をかける行為

(9)当社のネットワークまたはシステム等に不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為

(10)他の電子版会員の個人認証情報を利用する行為または自己の個人認証情報を第三者に利用させる行為

(11)第三者に成りすます行為

(12)反社会的勢力等への利益や便宜の供与

(13)その他当社が不適切と判断する行為

第10条 一時的な中断

1.当社は、以下のいずれかの事由が発生した場合には、電子版会員に通知することなく、一時的に対象サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。

(1)設備等の保守を定期的または緊急に行う場合

(2)災害、停電、事故等により対象サービスの提供ができなくなった場合

(3)その他、運用上または技術上、当社が対象サービスの一時的な中断が必要と判断した場合

2.当社は、前項各号のいずれか、またはその他の事由により対象サービスの全部または一部の提供に遅延または中断が発生しても、これに起因して電子版会員または第三者に生じた損害に関し、一切責任を負いません。

第11条 当社による解約

1.電子版会員が次のいずれかに該当する場合、当社は、事前に何ら通知することなく当該電子版会員との本契約を解約できるものとします。

(1)第5条第2項各号のいずれかに該当する場合

(2)第9条各号に定める禁止行為を行った場合または当該禁止行為を行うおそれのある場合

(3)その他本規約に違反した場合またそのおそれのある場合

(4)死亡した場合

2.前項の解約によって電子版会員だった者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

第12条 電子版会員による解約

1.電子版会員は、どうしん電子版に掲載されている当社所定の方法により解約の届け出をすることで、本契約を解約することができます。家族会員の場合は、同一世帯の本会員の届け出のみでも解約ができます。

2.前項の解約は、電子版会員と当社による全ての解約に関する手続きが完了した時点で効力が生じ、本契約は終了します。ただし、電子版単独プランにご登録の電子版会員は、本契約の解約の手続きを行った日が属する月の末日をもって、解約の効力が生じます。

3.電子版会員は、前項により本契約の解約が効力を生じた時点をもって、どうしん電子版の会員限定コンテンツを利用できなくなります。

4.電子版会員が本契約を解約した後も、引き続きパスポート会員としての登録は残ります。パスポート会員の退会を希望する場合は、北海道新聞パスポート会員規約第13条に基づき、別途退会手続を行ってください。

第13条 規約違反等への対処

1.当社は、電子版会員が本規約に違反した場合もしくはそのおそれのある場合、またはその他の理由で当社が必要と判断した場合は、当該電子版会員に対し、以下のいずれかまたはそれらを組み合わせた措置を講ずることがあり、電子版会員はこれに異議なく従うものとします。これらの措置に起因して電子版会員、電子版会員だった者または第三者に生じた損害に関し、当社は一切責任を負いません。

(1)本規約に違反する行為またはそのおそれのある行為を止め、同様の行為を繰り返さないよう要求すること

(2)どうしん電子版および対象サービスの全部または一部の利用を一時的に停止すること

(3)第11条により本契約を解約すること

2.電子版会員は、前項第2号に定める利用の一時停止および第3号に定める本契約の解約は、事前に通知することなく行われる場合があることをあらかじめ承諾します。

3.電子版会員が本規約に違反し、または電子版会員の責めに帰すべき事由により当社または第三者に損害を与えた場合、当該電子版会員(電子版会員だった者を含みます)は、その損害を賠償するものとします。

第14条 自己責任の原則

1.電子版会員または電子版会員だった者は、対象サービスの利用およびこれらに伴うすべての行為(第7条第2項に定める会員の個人認証情報を用いて行われた行為をすべて含みます)とその結果について一切の責任を負います。

2.電子版会員または電子版会員だった者は、対象サービスの利用およびこれらに伴うすべての行為に関して、第三者から問い合わせやクレーム等が通知された場合またはトラブルや紛争が発生した場合は、自己の責任と費用をもってこれらを処理、解決するものとします。

第15条 外部サービスの利用等

1.当社は、どうしん電子版その他当社が運営するウェブサイト(以下「当社サイト」といいます)に、当社または当社に掲載依頼をした広告主の広告(当社が提携する広告会社による行動ターゲティング広告サービスを含みます)を掲載することができるものとします。

2.当社サイト上には、当社が管理しておらず、外部の第三者が運営するウェブサイト(以下「外部サイト」といいます)へのリンクが張られている場合があります。

3.電子版会員は、当社サイトに掲載されている外部サイトへのリンクを経由して、広告主が提供するサービスや当社の提携先が提供する提携サービス(以下「外部サービス」といいます)を利用することができます。ただし、外部サービスの利用にかかる契約は、電子版会員と広告主や提携先等の第三者との間で成立するものとし、その契約内容等について当社は一切関知せず、責任を負わないものとします。

4.電子版会員は、外部サービスを利用するに際し、その運営者や当該運営者が定める利用条件、当該運営者からの指示等について、自己責任において判断し、利用するものとします。

5.当社は、外部サービスの利用により電子版会員に生じた損害、および外部サービスを利用できなかったことにより電子版会員に生じた損害に関し、一切責任を負いません。

6.当社は、電子版会員が外部サービスを利用したことにより、第三者が取得した電子版会員の個人情報およびその取扱いについて、一切責任を負いません。

7.電子版会員の外部サービスの利用についても、前条(自己責任の原則)が準用されます。

第16条 サービス提供の終了

1.当社は、当社の都合により、対象サービスの全部または一部の提供を終了することができます。当社が対象サービスの全部または一部の提供を終了するときは、あらかじめどうしん電子版に掲載する方法により、電子版会員に通知します。

2.当社は、前項のサービス提供の終了によって電子版会員に生じた損害に関し、一切責任を負いません。

3.第1項の対象サービスの終了により、本規約に基づく電子版会員の一切の権利は、当社が別段の扱いを定める旨を明示的に公表または通知しない限り、直ちに消滅します。

第17条 会員情報の取り扱い

1.本規約における、電子版会員の会員情報とは、以下のとおりです。

(1)会員登録の際に当社の入力フォームに従って電子版会員が入力することで当社に届け出た情報(会員登録後に電子版会員が当社に変更を届け出た情報を含みます)

(2)当社サイトへのアクセス状況や、その利用方法に関する情報(端末情報、ログ情報、cookie、匿名ID、位置情報等)

2.当社は、前項2号の会員情報を、前項第1号の会員情報と組み合わせて、個人情報として取り扱うことがあります。

3.当社は、電子版会員の個人情報を含む会員情報を、当社の「個人情報の保護に関する基本方針」(これに付随する「個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内」および「Cookie等とアクセスデータの利用について」を含むものとし、以下も同様とします。)および本規約に基づき、適切に取り扱います。電子版会員の個人情報の利用目的および共同利用に関する事項については、「個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内」をご確認ください。

4.当社の「個人情報の保護に関する基本方針」と本規約に異なる定めがある場合は、本規約が優先します。

5.当社は、キャンペーンや懸賞(以下「キャンペーン等」といいます。)に応募した電子版会員の個人情報を、必要な範囲で、キャンペーン等が適正に行われたことを確認するため、公正競争規約およびそれに付随する規則等に則り、新聞公正取引協議会事務局に提供します。電子版会員は、かかる目的による新聞公正取引協議会事務局への個人情報の提供について、あらかじめ同意するものとします。

6.当社は、電子版会員の個人情報を利用して、登録済みの電子版会員全員が自動的に応募したことになるキャンペーン等を実施することがあり、電子版会員は、それらのキャンペーン等に自動的に応募することについて、あらかじめ同意するものとします。

7.当社は、電子版会員から取得した個人情報や各種アンケートの回答、どうしん電子版の利用に関する情報に基づき、個人を特定できない統計的な情報を作成し、当該統計的な情報を利用、公表、および広告主を含む当社の取引先や第三者に提供することができるものとし、電子版会員は、これに異議を述べないものとします。

8.当社は、電子版会員の個人情報を、当社の「個人情報保護法に基づく公表事項等に関するご案内」および本規約に定める以外の目的で利用または第三者提供する場合、あらかじめ電子版会員の同意を得るものとします。

9.本契約が終了した場合、電子版会員でなくなった者が北海道新聞パスポート会員規約第13条に基づく退会の手続きを行わないときには、当社は引き続き、北海道新聞パスポート会員として、電子版会員だった者の個人情報を保有するものとし、その取扱いは、北海道新聞パスポート会員規約に基づき行います。

10.電子版会員は、当社が保有する当該電子版会員の個人情報について、当社所定の手続きを通じて開示、訂正等を請求することができます。

第18条 保証の否認および免責

1.当社は、対象サービスについて、より良いものを電子版会員に提供できるよう努めますが、本サービスが電子版会員の特定の目的に適合すること、電子版会員が期待する完全性、正確性、有用性等を有すること、電子版会員の利用環境において対象サービスが利用可能な状態にあること、および対象サービスの利用に不具合が生じないことについて何ら保証するものではありません。

2.当社は、対象サービスの利用により電子版会員に生じた損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)について、電子版会員が本規約を遵守したかどうかに関わりなく、一切責任を負いません。

3.アクセス過多やその他の予期しない要因で表示速度の低下や障害等が発生し、一時的に対象サービスを利用できない状況が生じたとしても、当社は一切責任を負いません。

4.本条第2項および第3項に定める免責は、当該損害が当社の故意または重過失による場合には適用されません。

5.前項により当社が電子版会員に対し賠償責任を負う場合であっても、当社は、当該電子版会員に現実に生じた通常の損害について、当該電子版会員が過去3か月間に支払ったどうしん電子版の利用料金を上限として賠償するものとします。

第19条 電子版会員への通知

1.当社は、どうしん電子版への掲載または登録された電子版会員の電子メールアドレスへの電子メールの送信等、当社が適切と判断する方法により、電子版会員に対し随時必要な事項を通知します。

2.前項の通知は、本規約または前項の通知に別段の定めがない限り、当社が当該通知の内容をどうしん電子版に掲載する方法により公表した時点または電子版会員の電子メールアドレスを管理するサーバーに到達した時点をもって、効力を生じるものとします。

第20条 規約等の変更

1.当社は、電子版会員の了承を得ることなく、本規約および対象サービスの内容を、予告なく新設、廃止、変更(以下「変更等」といいます。)することができます。

2.電子版会員は、前項の変更等をあらかじめ承諾するものとします。

3.第1項による本規約および対象サービスの内容の変更等は、当社が特に定める場合を除き、どうしん電子版に掲載する方法で公表または登録された電子版会員の電子メールアドレスへ電子メールの送信することにより、電子版会員にあらかじめ通知するものとし、前条第2項にかかわらず、当該通知において定めた時点より効力を生じるものとします。

4.本規約や対象サービスの内容の変更等によって電子版会員に生じた損害に関し、当社は一切責任を負いません。

第21条 分離可能性

本規約のいずれかの条項またはその一部が、消費者契約法その他の法令や確定判決により無効とされた場合でも、無効とされた箇所以外の条項は引き続き効力を有するものとします。

第22条 問い合わせ

どうしん電子版および対象サービスについての問い合わせは、どうしん電子版内の問い合わせフォームから受け付けます。電話でのお問い合わせは、以下に記載のとおりです。

【どうしん電子版サポートセンター】
TEL : 0120-889-104
受付時間 平日9:30~17:30
(土日祝日・年末年始は休み)

第23条 専属的合意管轄裁判所

本規約およびどうしん電子版の利用に関する紛争については、札幌簡易裁判所または札幌地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条 準拠法

本規約に関する準拠法は、日本法とします。
平成26年 6月 2日施行
平成27年 1月23日改定
平成28年11月13日改定
平成29年 7月24日改定
平成30年10月30日改定
令和元年  9月 2日改訂
ページの先頭へ戻る