レバンガ北海道提供

道産子初 レバンガHC
宮永雄太の軌跡



                                                       

札幌市出身。東海大四高(現東海大札幌)時代、全国高校総体準Vを経験した

                                                                                                        

大東文化大を経て、東芝(現B1川崎)に入団。ポイントガードとして千葉などでも活躍

                                                                                                      

2016年には期限付き移籍でレバンガでもプレー。18年に現役を引退した

                                                                          

「故郷でコーチがしたい。恩返しがしたい」。
レバンガを離れてから、運営会社の折茂代表に訴え続けてきた

                                                                                                      

2020年5月8日
その思いがかなった。道産子で初めてレバンガ北海道のHCに就任

レバンガ北海道提供

                                                                           

「新しいレバンガをつくりたい」。目指すのはハードな守備から素早い攻撃につなげるバスケだ

レバンガ北海道提供
2020年6月19日公開
デザイン
斉藤奈津子(編集本部)

編集
石川仁美(運動部)
津田祐慈、石川泰士(編集本部)