カムイの大地の妖精たち2

顔をつきあわせるエゾリスのきょうだい=札幌市厚別区の団地に囲まれた小さな公園

朝日が差し込みオレンジ色に染まった池で羽を広げるハクチョウ=釧路管内弟子屈町の水郷公園

極北の猛禽にふさわしい貫録を備え、模様が美しいシロハヤブサ=渡島管内森町の海岸

月が昇る中、天敵を警戒しながら巣穴から飛び出したモモンガ=網走市内の森

オホーツク海が夕日に染まる中、丘にたたずむエゾシカ=オホーツク管内斜里町ウトロ

魚を奪おうと空中戦を繰り広げるオジロワシ(右)とオオワシ=根室管内羅臼町の沿岸

雪の中のトンネルから出てきた2匹のクロテン=真冬日が続く十勝管内の山奥

メス(右)に熱い視線を送るオスのモモンガ=釧路管内標茶町内の森

夕闇の中をねぐらへ急ぐタンチョウ=釧路管内鶴居村のカラマツ林

写真
茂忠信(釧路報道部)
編集
池田大地(編集本部)
2021年5月21日公開