動画詳細

全国一の収穫量を誇るスイートコーン 芽室で収穫本格化

(2022/08/05)
スイートコーンの生産量日本一として知られる芽室町で、収穫が本格化している。芽室町農協では2022年、生食と加工用合わせて670haで作付けしている。芽室町北伏古の山上裕也さん(32)は1.4haの畑で「ゴールドラッシュ」と「サニーショコラ」を栽培。7月下旬から収穫を始めた。8月5日は早朝4時から、家族3人で収穫作業を開始。まだ薄暗い畑を歩き、1本ずつ丁寧にもぎ取った。山上さんは「寒暖差があり、芽室産スイートコーンは甘みが強く柔らかいのが特徴。ぜひ味わって」と話した。収穫は9月上旬まで続く。
PR
ページの先頭へ戻る