動画詳細

札幌 真駒内公園でヒグマ目撃情報 住宅地まで200m

(2022/07/06)
 7月6日午前2時5分ごろ、札幌市南区の道立真駒内公園の敷地内にクマ1頭がいるのを、公園に隣接する道道を歩いていた男性が目撃し、110番した。札幌南署によると、男性は約2メートル離れた公園の柵越しにクマの頭が見えたと話している。クマの体長は不明。同署や札幌市が調査したが、痕跡などは見つかっていない。道は同日午前、同公園を一部閉鎖した。現場は住宅地まで約200メートルで、近くに小中学校もある。
PR
ページの先頭へ戻る