動画詳細

昭和レトロが香る 三輪「ミゼット」走る 坂口製粉所創業100周年記念

(2022/06/22)
老舗の製粉会社、坂口製粉所(札幌市中央区南1東4)が創業100周年にちなんで、昭和30~40年代に配達などで活躍したオート三輪「ダイハツ・ミゼット」を導入しました。5月から不定期に走らせ、顧客に感謝の気持ちを表すとともに、会社をPRしています。坂口幸司さん(45)の父で3代目社長の幸三さんも愛用していたそうです。2014年、社長に就任すると、創業100周年を記念して購入。「運転が難しくって。急ハンドルを切ると傾いちゃう」と坂口さんは苦笑いしながらも、「自己満足ですが、楽しいですよ」。
PR
ページの先頭へ戻る