動画詳細

オオバナノエンレイソウ群生地、命つないだ 石狩 「道道工事で消滅恐れ」回避、道が保全へ

(2022/05/09)
【石狩】石狩市新港西の緑地帯に広がる道内有数のオオバナノエンレイソウの群生地が、道道の整備工事で消滅する恐れがある問題で、工事を行う札幌建設管理部が専門家の助言を受けて保全に着手することが分かった。オオバナノエンレイソウは日陰や湿地を好むため、道路沿いの木を極力伐採せずに工事した上で、隣接する林での育成を進めて群生地の保全を目指す。
PR
ページの先頭へ戻る