動画詳細

新種クロツチクジラ羅臼沖に 地元観光船ガイドが4頭撮影

(2022/05/09)
【羅臼】2019年に新種と認定されたクロツチクジラを、町内の観光船ガイド杉田知香さん(29)が船上から撮影した。4頭が海面に浮上し、再び潜る様子を写真や動画としてカメラに収めた。クロツチクジラは体長約6メートル。オホーツク海や日本海などにすむツチクジラ(同9メートル)より小さく、色が黒い。08年に北見市の海岸で死骸が見つかったことで調査が始まり、19年夏に新種と認定された。
PR
ページの先頭へ戻る