動画詳細

斜里・ウトロで波の花 暴風雪の置き土産<知床リポート>

(2022/01/17)
北海道内は1月11~14日、発達した低気圧が上空に停滞した影響で暴風雪が続いた。斜里町ウトロの海岸では海が荒れて強い波が打ち寄せ波の花が発生、14~15日にかけて海側からの強風で吹き寄せられた。波の花が発生する条件は3つと言われており、①気温が低い、②海が荒れている、③海中にプランクトンが多い、などの場合によく発生すると言われている。流氷によって海面が覆いつくされる前の冬ならではの現象だ。(知床ネイチャーオフィス)
PR
ページの先頭へ戻る