動画詳細

水と光、織りなすアート 道立釧路芸術館で展覧会 4月8日まで

(2022/01/14)
道立釧路芸術館(釧路市幸町4)で12月24日、水をテーマにした2つの展覧会が始まった。函館在住の現代美術家小宮伸二さん(60)のインスタレーション(空間展示)と、同館が所蔵する絵画など66点を展示するコレクション展を同時開催。さまざまな技法で表現された水にまつわる作品が来場者の目を楽しませている。小宮さんのインスタレーション「YURAGI」は水槽を上下にした装置を使って壁や天井に水の波紋を投影する作品。水滴が落ちるたびに暗い展示室内に水の波紋が広がり、幻想的な空間となっている。
PR
ページの先頭へ戻る