動画詳細

新型除雪車両「キヤ291形ラッセル気動車」登場

(2021/12/06)
 JR北海道は6日、新型の除雪用ラッセル車「キヤ291形」をJR旭川運転所で報道機関に公開した。現在、旧国鉄から引き継いだ計12両のラッセル車で道内の除雪作業を行っているが、老朽化が進んでいることから、1987年の分割民営化後で初めて新車両1台を購入した。来年1月以降に石北線旭川―白滝間で使用する予定。
PR
ページの先頭へ戻る